会社で顔認証が一時期話題になった

データ格納用のサーバーが50台以上設置されている部屋を有する会社に勤めているので、セキュリティ向上に関する会議によく参加します。サーバー室を構築した当初には暗証番号を入力することによってドアが開く仕組みを導入しましたが、総当り方式を使う不届き者に突破されかねないので不安視する声が社内中に上がっていました。新たな試みとして会議で話題になったのは、顔認識システムを導入することです。多くのIT企業が最新技術を披露する会場へ足を運んだ社長が顔認証マーケティング技術に感銘を受けたらしく、従業員の過半数が難色を示さなければ導入する方向で話が進みました。私も暗証番号だけでは心もとないと感じていたので、万全を期すためには良いアイデアだと思いました。他にも賛成する人が多かったですから、結果として顔認証システムを導入することが決まります。私が導入の責任者に抜擢されたので、社長が気に入ったIT企業に連絡して見積依頼を行いました。予算オーバーしないことが判明し、購入契約を交わしました。