最近よく耳にする「デジタルサイネージ」って何?

「デジタルサイネージ」(Digital Signage)というコトバを聞いたことはありますか?デジタル看板や電子看板と呼ばれたりすることもあります。今回はデジタルサイネージの仕組みや従来の看板との違い、メリットについてお話ししようと思います。

デジタルサイネージは情報を表示するディスプレイや情報を記憶しておくメモリ、利用者が画面を操作するのに使うタッチパネルやボタンなどからなります。表示する情報を簡単に変えることができ、利用者が操作することができるところが従来の看板との大きな違いです。

表示できる情報を簡単に変えることができる、という特徴は非常に多くのメリットを生み出します。

例えばシーズンごとに看板を付け替える必要がなくなり、看板付け替えの人員の確保や看板の保管場所の確保に悩まされることもなくなります。さらにお昼時には手軽なランチの広告を、夜にはビール飲み放題の広告を出すなど、顧客のニーズに合わせた柔軟な宣伝活動が可能になります。

導入にそれなりの費用はかかりますが、これらのメリットを考慮すれば、十分に価値のある投資と言えるのではないでしょうか。